ログイン
カートに商品がありません。

現在の中身:0点

 
  • 新規会員登録
  • ショッピングガイド
  • フリーズドライとは?
営業日カレンダー
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

2018年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

が定休日です。


  • メルマガ登録
  • スタッフブログ
  • cookpad
  • レビューを書く
  • フリーズドライの仕組みを大公開!
  • 業務用商品
  • Line@はじめました
  • 知る楽しむコンテンツ
    ・フリーズドライとは?
    ・安全、安心への取り組みなど
  • メルマガ登録
 

フリーズドライとは?

最近スーパーやコンビニでもよく見かけるようになったフリーズドライ。
どんなものなのでしょうか?

フリーズドライとは?

フリーズドライは凍結乾燥ともいい、食品を凍らせ乾燥させる特殊な乾燥法です。 過度に熱を加えることがない製法で食材の食感、香り、色が優れています。
普段のお食事はもちろん、軽さを生かしアウトドア、旅行、海外生活にも活用するお客様が多くいらっしゃいます。また、常温で保存できるので「災害時の非常食」「緊急事態の備蓄食」としてのニーズも高まっています。

画像

(左)フリーズドライのスープブロック。
(右)お湯を注ぐと具だくさんスープが完成します。

フリーズドライ製品ができるまで

(1)調理をします。
野菜はカットして茹でたり蒸したり、スープは様々な具材を混ぜたり味付けをしたりと、種類によって異なる調理法で調理していきます。

画像

(2)フリーズドライをしていきます。
作業工程を説明すると以下の通りです。

  • 1. 調理したものを冷凍庫で約-20℃から-30℃の間で完全に凍らせます。
  • 2. フリーズドライ装置に入れます。(私達は釜と呼んでいます。右側の写真が装置です。)
  • 3. 空気を抜いて真空状態に近づけます。
  • 4. 少しだけ熱を加えていくと、氷が水にならず水蒸気になって蒸発します。
  • 5. 充分に蒸発させたら出来上がり。

フリーズドライ装置に入れてから乾燥して出てくるまで約24時間です。過度に加熱しないのが特徴です。

画像 画像

(3)乾燥が終わったら。
フリーズドライ装置から出たら専門スタッフが細心の注意を払い品質確認をします。
原料を仕入れてから製品ができるまでの各段階において微生物検査、残留農薬検査、アレルゲン検査など製品の特性に合わせ検査を実施しております。

画像

(4)包装から出荷まで。
キャベツやほうれん草など乾燥野菜・乾燥食材は1つずつ計量し、袋づめします。
スープは1食ずつ包装し、最終形態のパッケージにさらに包装します。
包装された商品はネットショップ素材屋さん出荷室に運ばれ、お客様のご注文後全国各地に出荷されていきます。

画像

フリーズドライの特徴

  • ・調理が簡単。(スープならお湯を注いで1分で完成します)
  • ・過度に加熱をしないので、素材の味、香り、色が生きていて手作りの作りたてのような味を楽しめます。
  • ・賞味期限が長い。
  • ・軽いので持ち運び便利。

その他の知るコンテンツ

お問い合わせ

TEL

0120-817-014

平日9時〜17時 定休日:土日祝

ご注文

TEL

0120-333-265

平日9時〜17時 定休日:土日祝

FAX

026-248-4536

24時間受け付け[注文用紙はこちら]

サイト内の画像はイメージ画像です。 © アスザックフーズオンラインショップ Chef'sTable all rights reserved.